Lesson31 実習2

index.php

<?php

require_once 'MDB2.php'; //DB接続の基本ライブラリー
require_once 'function.php'; //プログラムとデザインを融合させるライブラリー

//データベース接続
$con=& MDB2::connect('mysql://root:12345@localhost/sample01_db');
if(PEAR::isError($con)) {
die($con->getMessage() );

}

//取り出しモードの設定。配列をフィールド名で取り出します
$con->setFetchMode(MDB2_FETCHMODE_ASSOC);
//SQL文の発行。全てのレコードを取り出します
$sql_res=$con->queryAll('select * from testdb01');

//ホームページタイトル
$str['company'] = "テストカンパニー㈱";

//データベース情報の取得
foreach ($sql_res as $line){
$str['contact'][] = $line;
}
//データベースの内容の表示ON/OFF
$str['disp_flag'] = 'yes';

//データベース接続のエラー処理
if (PEAR::isError($sql_res)) {

die($sql_res->getMessage() );
}
//データベース接続終了
$con->disconnect();

//テンプレート読み込んで変数を差し込み、表示する。
echo get_template($str,'index.tpl');

?>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*