About

当サイトは、著者「一戸英男」の執筆本のサポートサイトになります。
現在のところ本は2冊出版しております。

著者紹介)

現在、ネットマーベラス株式会社の代表取締役をしています。会社を設立する前は色々な企業を沢山経験しています。
純粋な技術職は経験が無く独立前は技術教育、SE、プロマネ、マーケティング、セールス、経営職を経験しました。
サラリーマン最初は富士通ゼネラルにてファームウェアエンジニアの教育/管理と全社のネットワークアドミニストレータの仕事を中心に行っておりました。また転職してNetscape Communications、PSINet、OpenWave 社で世界のインターネット及び携帯電話の最先端技術に触れることができました。色々な意味で良い経験を積みました。UNIXはどこに行っても身近な存在でありましたが、一番長くさわっていたのはサンマイクロシステムズのSolarisでした。

ところでインターネットとの関わりのとっかかりはイーサネットを平成元年に始めて構築するところから始まり、汎用機のネットワークとヘテロジャスなネットワークを構築していました。インターネットも平成元年にはもう使っていたので日本では相当早い方かもしれません。UNIXは大学時代にAppolo Computerから始まりSun/4,富士通オリジナル機のUNIX、NECのUNIX、HP-UNIX,DEC Tru64、BSD系UNIX,Linuxとかなり色々なものを使用しており、平成の初期のころはオープンソースのサーバプログラムが簡単にコンパイルが通らないため、ソースコードを改造したりするのが日常茶飯事でした。今のLinuxは本当に便利になったと思います.プログラムのバイナリーを簡単にコマンドで取り寄せる事が出きるのでその簡単さは素晴らしいと思います。

図解でわかる Linuxサーバ構築・設定のすべて [単行本]

ポイント:Linux中級者スタート向けの書籍になります。Linux初心者本を卒業して、ある程度仕組みをきちんと理解して導入を行うエンジニアには最適な構成になっています。ノウハウやチップスは実際の現場でよく使われる知識を中心にまとめています。

内容は古くなりましたが、ソースからコンパイルして作る仕組みを掲載しているためディストリビューションやOSのバージョンにあまり依存しない点がいいところです。

10日でおぼえるLinuxサーバー入門教室 CentOS対応[大型本]

ポイント:Linuxはあまり知らないけど、インターネットホスティングのサーバをたまには使っている人向けの初心者本。超ド素人には厳しいかもしれません。また、Linux中級者の知識のおさらいに丁度よい構成です。知っていたと思っていたけど、知らなかった発見があるかもしれません。