P218ページ phpMyAdminのパス修正 リスト4

訂正箇所:218ページ リスト4
誤:Alias    /phpMyAdmin       /usr/www/phpMyAdmin
正:Alias    /phpMyAdmin       /usr/share/phpMyAdmin

補足:
CentOSでphpmyadminを導入するとき、選択肢が2つあります。パッケージレポジトリ
rpmforgeとepelで提供されています。

導入した際の違いが若干ありフォルダーパス名に違いがあります。
/usr/share/phpmyadmin              (rpmforge)
/usr/share/phpMyAdmin             (epel)

セキュリテリティ上はAliasの後の文字(/phpsqltools)は変更した方が安全です。
多くのクラッカーがphpmyadminでアタックを繰り返すからです。
Alias     /phpsqltools      /usr/share/phpMyAdmin

もし、上記の設定をするときは以下のようにブラウザへ入力しアクセスします。
上記の場合はhttp://192/168.5.75/phpsqltools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*